2017年02月26日

自動更新が停止する場合の対策


ウィジェットを設置してもデータが自動で更新されない場合は、以下をご確認下さい。







電池の最適化が有効になっていないか[Android 6.0以降]


Android 6.0以降の新機能として、電池の最適化(Dozeモード)が実装されました。電池の最適化とは、スリープ中の各アプリのネットワークアクセスを無効化することでスリープ時のバッテリー減少を抑える機能です。

プロ野球速報Widgetでは、スリープ時に試合データを取得するためにネットワークアクセスを行いますので、電池の最適化機能が有効になっているとスリープ中に自動更新ができなくなります。

対策

プロ野球速報Widgetを電池の最適化の対象から外すことで、スリープ時でも通信できるようになります。

やり方は、以下のとおりです。(端末によって設定画面が異なる場合があります。)

アプリ設定画面の「アプリ最適化」をタップします。
AppOpti_1.png

もし、電池の最適化が有効になっていると、以下の画面が表示されますので、「無効にする」をタップします。
AppOpti_2.png

以下のような画面が表示されますので、「許可」をタップします。
(※端末によって表示画面が異なる場合があります。)
AppOpti_3.png

以上の操作により、プロ野球速報Widgetが電池の最適化の対象から除外されました。



データセーバーが有効になっていないか[Android 7.0以降]


Android 7.0以降の新機能として、データセーバーが実装されました。データセーバーとは、ユーザーが端末を触っていなくてもアプリが勝手に通信する「バックグラウンド通信」を遮断することで、データ通信量を節約することができる機能です。

プロ野球速報Widgetでは、自動更新時にバックグラウンド通信で試合データを取得するため、データセーバーが有効になっているとデータを取得することができなくなります。


DataSaver_1.png

対策

プロ野球速報Widgetをデータセーバーの対象から外すことで、バックグラウンドでも通信できるようになります。

やり方は、以下のとおりです。(端末によって設定画面が異なる場合があります。)

アプリ設定画面の「アプリ最適化」をタップします。
AppOpti_1.png

もし、データセーバーが有効になっていると、以下の画面が表示されますので、「無効にする」をタップします。
DataSaver_2.png

以下のような画面が表示されますので、「バックグラウンドデータ」「データの無制限使用」の両方をONにします。
(※端末によって表示画面が異なる場合があります。)
DataSaver_3.png

以上の操作により、プロ野球速報Widgetがデータセーバーの対象から除外されました。



Datally等の通信量抑制アプリが有効になっていないか


Datally等の通信量抑制アプリの中には、バックグラウンド通信を無効化するものが存在します。

プロ野球速報Widgetでは、自動更新時にバックグラウンド通信で試合データを取得するため、通信量抑制アプリによってバックグラウンド通信が無効になっているとデータを取得することができなくなります。

対策

通信量抑制アプリの設定画面から、プロ野球速報Widgetを通信量抑制の対象から外して下さい。

※設定方法は、通信量抑制アプリによって異なりますので、通信量抑制アプリのヘルプを御覧ください。



posted by toraneko at 10:00| Comment(0) | 使い方

2014年03月28日

ウィジェット一覧に表示されない


アプリをインストールしてもウィジェット一覧にアプリが表示されない場合は、以下をお試し下さい。


microSDにインストールされていないか確認する

ウィジェットをmicroSDにインストールして使用することはできません。本体へインストールしていただくようお願いします。機種によっては自動的にmicroSDへインストールする機能を持つものもあり、意識せずにmicroSDにインストールしていることがあります。一度、インストール先をご確認下さい。


ウィジェット一覧をリフレッシュする

Android OSの不具合により、ウィジェット一覧に本アプリが表示されない場合があります。「自動回転」をONにした後に端末を回転して頂くと表示されることがありますので、一度お試し願います。
posted by toraneko at 20:42| Comment(0) | 使い方

2012年01月14日

プロ野球速報Widgetの使い方


ウィジェットの設置方法

別途こちらの説明ページをご覧下さい。

基本操作

上部(タイトル・日付部分)をタッチすると手動で試合経過を更新します。
下部(スコア部分)をタッチすると試合の詳細ページ(Yahoo!)を表示します。
※無料版では下部をタッチするとPRページを挟みます。

各種設定方法
ドロワー(アプリ一覧画面)からプロ野球速報ウィジェットのアプリを起動すると、以下の画面が表示されます。
ここで、メニューボタンを押していただくとメニュー一覧が表示されます。

SC20120401-165519.png


共通設定

「試合中の更新間隔」
試合中の自動更新の間隔を設定できます。試合中以外では、各々のデータ表示に必要な更新しか行いません。

「試合表示切換え時間」
当日の試合結果から翌日の試合予定へと表示を切り替える時間を設定します。ただし、試合がない日は、ここの設定は無効となり、およそ6時間毎の更新となります。

「左右チーム表示位置」
ホームチームを右側に表示するのか、左側に表示するのかを選択できます。

「上下チーム表示位置」
ホームチームを上側に表示するのか、下側に表示するのかを選択できます。

「星印を表示する」
勝ちチームには白星、負けチームには黒星のマークを表示します。

「携帯オープン時に更新する」
携帯をオープンした時(ロックを解除した時)に自動で試合状況を更新します。これにより、常に試合の最新状況をチェックすることができます。

SC20120227-214444.png


通知設定
最大で10個の通知パターンを設定することができます。
通知の精度は、データ更新間隔に依存します。つまり、共通設定の「試合中の更新間隔」を1時間に設定した場合、通知も1時間ごとにしか動作しません。
また、この通知機能はウィジェットを一つでも設置しないと有効になりませんのでご注意ください。
もし、10個の通知の内、複数の条件が成立した場合には、上の通知が優先されます。

SC20120227-213228.png


ウィジェット別設定
ウィジェット毎に「表示内容」「背景色・透過率」「文字色・透過率」を設定することができます。
※ただし、背景はAndroid 2.2以上のバージョンに限り、設定変更が可能になっています。

リフレッシュ
設置しているすべてのウィジェットを更新します。もし、タスクキラー系のアプリと干渉してウィジェットが止まってしまった場合などにリフレッシュをご使用ください。

posted by toraneko at 17:13| 使い方